トレーラーオフィス4

  • 2020.04.28 Tuesday
  • 07:25

JUGEMテーマ:キャンピングカー

 

<在宅ワーク4>

 

      

たとえ、勤め先にオフィスがあっても、もしかしたら今後会社の方針が変わってリモートワーク中心になるかもしれない。ただ、全ての職種がリモートワークできるわけではないし、リモートワークには限界もあるし、そもそも人に会うことをしなくなったら、孤独でつまらないことも多くなる。

 

私だって、リモートワークと言いながら、展示会でお客様と話して笑って楽しいし、取引先の方達とのコミュニケーションも楽しい。これがなかったら、リモートワークなんて成り立たない。人と会って話して、その上でのリモートワークであるべきっておもう。

 

ただ、リモートワークが1つの形態であって、それを選ぶのであれば、仕事がやりにくい家の中にあるオフィスではなくて、でも、定置オフィスは必須と思う。


私の場合、今借りてるオフィスは24時間アクセス可能。これまでは、つまりコロナ問題が出るまでは、これでよかった。家オフィスからの移動で、月々の家賃はかかるけど、仕事とプライベートを分ける事に成功し、仕事にも集中できるようになって、仕事効率もアップ。収入も少しだけど入ってくるようにやっとなった2019年。オフィスを外に借りてよかったって、8割以上の自己満足度だった。

 

ところが、コロナ問題が出て移動制限や外出制限が出てくると、数社と一緒のオフィスビルってのが気になり始めた。

今の状況で、1日中そこで仕事できるのか?! ワクチンが出てきて、世界のみんなの元気が出てきたらまた状況は変わる。でも、それがいつなのかわからないし、今後もコロナでない病気も出てくる可能性もある。でも、だからってこんな想像ばかりしてるときりがない。どこかで腹をくくる度胸と勇気と決断と、、、つまりどこかで折を合わせる必要がある。


私の場合、元々リモートワーク。ベースはできている。でも、今回の事でもっと付け加えなければならない事も出てきたけどー(汗)


今回、日本出張からカナダに戻って14日間の強制隔離生活の中で、学んだことはたくさんあるけど、「仕事」に関して言えば

「トレーラーの中で快適に仕事ができる!」ことを確信した。プロライト社製のトレーラーは、コンパクトだけど中は意外と広い。普通に立ったままでトレーラー内を移動できる。(ちなみにトレーラーの最大の特徴は自走式よりも広い事)さらにプロライト社製のトレーラーはシンプルな内装デザイン&色だから落ち着くので、仕事も集中できるし、自分の好きなアロマを使ってさらに集中力を高めたり、リラックスさせたり、、、。コーヒーも出来立て:) トイレも冷蔵庫もキッチンも全部自分専用! 


家の敷地内の1台の車の車庫スペースは必要になるが、トレーラーだから固定資産税はとられないし自走式よりもはるかに維持費は安い。家のWiFiにつなげられるし、夜中の電話や早朝の仕事もトレーラーの中なら家族に迷惑はかからない。通勤もしなくて済む。

 

家オフィスではない、でも、外にオフィスを借りる必要なく定置オフィスとして使用できて
(キッチン、トイレ、シャワー、冷蔵庫付き) 眠い時はベッドの使用もOK。さらに、リモートワークの基礎ができていれば移動オフィスとしても使える


キャンプや来客用の部屋として使っているトレーラーではあるが、
これは最高のオフィスでもあるって素直に思える。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM