トレーラーオフィス5

  • 2020.04.28 Tuesday
  • 07:46

JUGEMテーマ:キャンピングカー

 

<在宅ワーク5>

 

  

 

ただ、問題は〜 荷物の一時保管とか、梱包スペースとか、書類や本類の保管場所が必要。トレーラーはキャンプにも使いたいし、来客用の部屋としても使いたい。だから、あえて「オフィスです!」って感じを出したくない。あくまでも、楽しい空間、自然な空間を保ちたい。さらに私のトレーラーは緊急時の部屋としても使えるように一通り準備もしてあるので、オフィスに関係のないものも収納されてる。

 

ここで家オフィスとの併用! 重要な書類やプリンター、本類等は家の中のオフィススペースを利用。


つまり書庫としての使用にする。そして、仕事をする時は、コンピュータとその日に必要な書類だけトレーラーに持ち込んで(音楽をきくステレオはキャンプでも使えるから、トレーラー内に常備)家とは別の場所で快適に仕事。自宅はリラックスできる場所、生活の場所としてそのままキープ。仕事に必要なものだけ持ち込めばトレーラー内をオフィスイメージにしてしまわなくても済むし、移動オフィス時も問題なくこなせる! キャンプに行こーって決めたら、車に連結させるだけ!!

 

だいたい、なぜ、わざわざオフィスイメージのある部屋で仕事なのかわからない笑笑
リモートワークや移動オフィスってのは、「定置オフィス」ではない良さを出さなければ
もったいない! とおもう。

 

コンピュータ片手にビーチの前で仕事、コンピュータ片手に森の中での仕事、つまりどこでも仕事ができるのがリモートワークの特徴である事を考えるとせっかくリモートワークやるなら、わざわざ「オフィスイメージ」ある車内や部屋で、あるいはいつもの会社のような空気の中での仕事ではもったいないもっと自由に、もっと自然に、もっと違う空気と雰囲気と〜「一般的なオフィス」から離れたところでやる仕事はまた楽しい!


ちなみに私は仕事柄、出張中はいつも違う環境での仕事になる。(まあみんなそうか笑)本社に行けば、オフィス部屋を1つ貸してくれたり、お客様のところでちょちょって仕事したり、新幹線の中だったり、待合室だったり〜自然に会いたい時は、ぶらっと出かけて湖や山の中で仕事したりー。こんな私がオフィスらしくないトレーラーを「定置オフィス」として普段使う。。。
これは本当に自分らしいなって自分で思う笑笑

 

ただ、正直言えば〜 オフィスらしいオフィスもいつかどこかに欲しい〜 かっこいいもん!

 

多分、今回のコロナの問題で、職を失った方や、職種を変更せざるおえない方、今後の仕事への展開を考えてる方達が、「独立への道もある」って感じて、今後自分自身に挑戦してくる事と思います。また、リモートワークの難しさを知って、工夫したいと思ってる方もいらっしゃる事でしょう。その時に、今までのオフィス形態をもう一度考えてみてください。

 

もちろん外に借りれるぐらい余裕があればそれは最高かもです。でも、こじんまりと小さな仕事から大きくしていこうって思ってる人は外に借りるオフィス代をセーブしながら、まずは、自分の仕事に集中できる環境を整える。

 

でも、「移動オフィス」は、「定置オフィス」の次の段階って私は思います。しかも、リモートワークの基礎を作ってからの話。定置オフィスがあって、リモートワークがすでにできてる人で、移動オフィスが便利と思える職種の人は、そういうオフィス形態いいかもですね!

 

プロライト社のトレーラーは、コンパクトで冬にも強い。牽引免許なしで引ける車種からトイレ、シャワーついてるトレーラーでも駐車スペース1台分で収まる車種が豊富。

 

1年リースで契約してる私は、今年いっぱいは借りてるオフィス代を払わないとならないけどでも、今後のために、今、オフィス環境をもっと整えて、もっと頑張らなきゃって。

 

新しいオフィス形態、「トレーラーオフィス」の本格スタートです!
 

カナダ プロライト社製トレーラーのお問い合わせはホームページから

https://rightstufftrade.ca

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM